​HOME > ソフトウェア > Geomagic

Geomagic DesignX

Geomagic DesignXは、3Dスキャナーで測定した大量点群データを3Dプリンターや3D CAD等で

適切に取り扱えるデータに変換するソフトウェアです。

3Dに関する様々なフォーマットで出力することが可能なため、実物をスキャンすることから始まる

リバースエンジニアリングにおいて必要な様々なニーズに対応するソフトウェアです。

主要機能


・3Dスキャナ直接制御
・点群の読み込み
・メッシュの読み込み
・点群編集(削除、サンプリング、ノイズ削除)
・基本的なメッシュ編集(穴埋め、トリム、不正メッシュ修正
・高度なメッシュ編集(サンドペーパー、スカルプト、など)
・サーフェス / ソリッド / スケッチの抽出
・スケッチおよびソリッドモデリング
・メッシュとソリッドモデルの偏差解析
・SOLIDWORKS, NX, Inventor および Creo への出力
・自由曲面形状サーフェシング
・履歴ベースのモデリング

 

Geomagic Control X

Geomagic ControlXはスキャンデータとCADデータ(またはスキャンデータ同士)の誤差を

評価するソフトです。品質管理に必要な、カラーマップ(全体傾向)GD&T(幾何寸法公差)や結果の

自動レポート作成等を行うことができます。直感的な操作での検査を行い、またそれを高汎用で

自動化(マクロ)することができます。

主要機能
・3Dスキャナ直接制御
・点群/メッシュの読み込み
・点群編集(削除、サンプリング、ノイズ削除・等)
・基本的なメッシュ編集

 (合成、穴埋め、不正メッシュ修正等)
・位置合わせ

 (最適フィット、面・線・点整列、3面整列、RPS整列・等)
・3D比較(CADとスキャンデータ、スキャンデータ同士)
・2D(断面)比較
・寸法検査、OK/NG判定(2D、3D)
・幾何寸法公差(GD&T)
・自動レポート作成(PDF、PPT、WordML、CSV、HTML、XPS)
・マクロ作成

Geomagic Wrap

概要​

Geomagic Wrapは3Dスキャンされたデータの編集を行う点群処理の基本的な役割を担うソフトウェアです。

各スキャンショットの位置合わせや合成、穴埋め等の処理で3Dプリンターで出力する

データの作り込みを行うには十分な機能を備えており、

意匠面をCAD化する優れた自動曲面作成機能も搭載されております。

主要機能
・3Dスキャナ直接制御
・点群の読み込み
・メッシュの読み込み
・点群編集(削除、サンプリング、ノイズ削除・等)
・基本的なメッシュ編集(位置合わせ、合成、穴埋め、不正メッシュ修正・等)
・高度なメッシュ編集(サンドペーパー、スカルプト、厚みづけ・等)
・表面積、体積の算出/簡易計測
・参照幾何形状の抽出による座標合わせ
・自由曲面形状サーフェシング
・サーフェスのエラー検出、修復、サーフェス構成の編集
・色情報の付与/編集
・マクロ作成

平素よりディプロス「3D3 Solutions」の WEBサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

この度、 WEBサイトを下記に移転することとなりました。

これまでより、より多くの情報を掲載し、セミナーやトレーニングもお申込みいただけるようになっております。

クリエイティブフィールドの、企業とヒトをコンサルティングサポートいたします。

  • Facebook Social Icon
  • Blogger Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon