​HOME > ソフトウェア > RhinoResurf

RhinoResurf

メッシュ・点群データから簡単にサーフェス変換

RhinoResurf(ライノリサーフ)はRhinoceros4.0とRhinoceros5.0のためのリバースエンジニアリングのプラグインソフトです。

このプラグインはメッシュまたは点群からオブジェクトのNURBサーフェス形状を再構築するためにRhinoに機能を提供します。

 非常に簡単かつお手軽に“stl”ファイルのメッシュデータをG1(接線)連続のサーフェスに変換する事が出来ます。今まで高額とされていたリバースエンジニアリングソフトに一石を投じる画期的なプラグインソフトになります。



RhinoResurfの特徴

①ツールやメニューも多くなく、直感的に操作が可能。

 (ツールバーやヘルプは日本語表記)
②スキャンされたSTLデータ(オープンデータ)に対し、シングルサーフェスを簡単に張ることができる。
③部分的にシングルサーフェスを張ることができ、必要な箇所だけのサーフェス化が可能。
④メッシュだけではなく点群データからも面が張れる。
⑤点群データから3角メッシュを構成することができる。
⑥CG系のデータ(OBJ)のポリゴンデータからG1連続のサーフェスに変換ができる。
⑦メッシュから生成されるサーフェスの許容差を設定することができる。
⑧メッシュや点群から生成されるサーフェスの滑らかさの設定ができる。
⑨ワンクリックでネットワーク曲線を描き、もう一回ワンクリックでサーフェスを張ることができる。

 

評価版のダウンロードおよびご購入は

​ディプロスオンラインショップにて承ります。

ツールは直感的で分かり易い。

 

 

スキャンメッシュから自動でサーフェスを貼っていく事が出来ます。

マウスのスキャンメッシュからリバースを行います。

 

 

平素よりディプロス「3D3 Solutions」の WEBサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

この度、 WEBサイトを下記に移転することとなりました。

これまでより、より多くの情報を掲載し、セミナーやトレーニングもお申込みいただけるようになっております。

クリエイティブフィールドの、企業とヒトをコンサルティングサポートいたします。

  • Facebook Social Icon
  • Blogger Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon